アスリートヨガ

 

アスリートに向けて、マンツーマンのプライベートレッスン、団体でのヨガのレッスンを行なっています。

アスリートが現在行なっているトレーニングの効果を増幅させる “レバレッジトレーニング” として、ヨガを取り入れて頂いています。

“レバレッジトレーニング”とは、今まで行なってきているトレーニング全体の質を更に向上させるためのサポート的な役割です。

既存のトレーニング、実際の競技でのパフォーマンスの底上げになるようヨガを提供させて頂いております。

 

◆ヨガとフィジカル◆

ヨガの中にあるアサナ(ポーズ)と呼吸法を通して、筋肉の強化(特にインナーマッスル)、柔軟性(選手によって必要な分)を高めて、怪我の無い身体を作っていく事と共に、競技のパフォーマンスアップを目指します。

トレーニングの効果を高める為のウォームアップを目的としたもの、また、試合後やトレーニング後の身体のリカバリーを目的とするものを、オンシーズン、オフシーズンなども考慮し、選手やトレーナー、コーチ、ドクターなどと何が必要なのかを一緒に話し合い、オリジナルのプログラムを提案させていただきます。

 

◆ヨガとマインド◆

“ありのままの自分を受け入れる”  “そのままの自分でいい” というのがヨガで現在よく聞くワードかもしれません。私自身もそういうマインドで日常を過ごしています。

ただ、平和主義なイメージが強いヨガですが、本来は “自分自身を制する”   ということがヨガの考え方です。

全てを受け入れるというのは、“負けても仕方ないよね”という事実を外に投げてしまったり、“相手に対して悔しい、怒りの感情” で自分を奮い立たせるのではなく、相手を通して自分のそのままの状態を認識する事。

ヨガでは、ライバルやサポーター、スポンサー、国を背負った時の多大なプレッシャーの中、どう見られるかではなく、どう在りたいのか、自分を認める(本当の意味での“ありのままの自分を受け入れる”こと)そんな戦いをする為の練習です。

そんなヨガの練習はスポーツマンシップの精神に繋げていく事ができるでしょう。

大切な瞬間にどう自分を制していくか、モチベーションの上げ方や、気分の落ち着かせ方など、周りや相手ではなく、自分にフォーカスし、自分をコントロールする事が、個人はもちろん団体競技でもチーム全体のレベルが上がっていきます。

トップアスリートがヨガのポーズで柔軟性や体幹部などのフィジカルトレーニングをしているのはもちろんですが、呼吸法や瞑想法を取り入れ、メンタル強化、不要なマインドをクリアにする為に実践している方が多いです。

 

◆料金◆

60分 30分 ビデオ動画
個人 15000円 / 人 10000円 / 人 相談
団体 人数により相談 人数により相談 相談

※上記時間以外でも受けられます。料金はご相談下さい。

※上記は1回のレッスンですが、人数や、定期的な契約ですと料金も変動しますのでご相談下さい。

※スタジオのレンタル料金、ヨガマットやヨガブロックなどのプロップスレンタル料金は、開催する場所によってご負担して頂く場合がございます。

 

オフシーズンに、プライベートの時間をより充実させる為にヨガでリラックスした時間を過ごすという選手もいらっしゃいます。

取り入れ方は様々。ぜひご相談下さい。

1人でも多くのアスリートが国内、世界で活躍し、幸せな競技人生を歩めますように。

そして周りのサポートしている方々、皆さんも共に幸せな人生を歩めますように。

お力になれると幸いです。