PROFILE

 

Nana Fujita

北海道勇払郡早来町(現安平町)出身。
札幌の服飾専門学校を卒業後、東京の某セレクトショップで6年間勤務。
ちょうどホットヨガが日本で流行り始めた頃で、美容やダイエット目的で何気なくヨガを始める。

最初は単純に身体を動かす事の気持ちよさや、汗を出す事の爽快感にはまる。
でも続けて行くと、アサナと呼吸に集中する事が、10代の若い頃や幼い時に、時間を忘れて自由に遊びや好きな事に没頭する感覚に似ていると感じ、今まで気付かなかった自分の身体の特徴や、考え方の癖に気が付いたり、ヨガが “楽しい”、 “心地良い” と思い始める。

結婚を機に北海道に移住し、その後、新婚旅行で世界一周をした際に様々な国の人々に出会う。
言葉が通じなくても積極的にコミュニケーションを取ろうとしてくれたり、困った時に助けてくれた人たちに
何か出来ることがあれば・・・と思ったのがきっかけで、どんな場所でもどんな時でもできる仕事がしたいと思い始める。
また、小さい頃から体を動かすのが好きだった事、そして母が箏の師範をしており “教える” という環境が身近にあった事から、もともと興味のあったヨガのインストラクターを志した。

 

♦ 経歴・講師認定資格 ♦

RYT200時間のティーチャーズトレーニングと同時に某ホットヨガスタジオに入社し、
札幌や東京にて4年間講師を務める。
現在は、ホットヨガスタジオでレッスンを受け持ちながら、フリーヨガインストラクターとして
屋外でのヨガやスタジオ、施設、イベント、ご自宅にてヨガを伝えている。

・全米ヨガアライアンスRYT200 取得
陰ヨガ / マタニティヨガ / シニアヨガ / ヴィンヤサフローヨガ / 骨盤ヨガ / ダイエットヨガ / リストラティブヨガ

・全米ヨガアライアンスRPYT85マタニティヨガ 取得
マタニティヨガ / 産後ヨガ / ベビーマッサージ

・岡部朋子 マタニティヨガ指導者養成講座 修了

・岡部朋子 マタニティリストラティブヨガ指導者養成講座 修了

・Joe Barnett モジュール1 陰ヨガ指導者養成講座30時間 修了

 

世界一周旅行のボリビアウユニ塩湖にて

 

Nana Fujitaのレッスンで大切にしている事は2つ。

1つ目は、その方自身に合った適したポジション、身体の使い方でアサナ(ポーズ)を丁寧にとる、という事。人によって筋肉のつき方も、骨の長さや関節の位置もそれぞれ違います。そのそれぞれの持つ 特徴=個性 を大切に身体と向き合っていただきたいのです。

そして2つ目は、アサナをとった時の呼吸がどんな感じなのか。意識的にしているのか、それとも自然な呼吸なのか。その呼吸をしている時の身体の状態、心の状態がどこに、どのようにあるのか。

どれも正解はありません。この呼吸が良くて、この呼吸は良く無いということはないですし、
身体が硬いのがカッコ悪くて、身体が柔らかいのがカッコ良いというわけでもありません。

ただ、ヨガを続けると身体は変わっていきます。柔らかくなったり、筋肉がついてきたり、内臓や体液循環が良くなったり。
自分の身体が変化していき、その時の心の状態に意識を向けると、心の変化にも気づく事ができます。

自分自身と向き合うという事は、“自分の変化に気づくことができる=周りの変化に気づくことができる” のです。

自分の変化に気づけると、心身を調整する力が備わったり、自信が生まれたりします。自分の事を好きになれます。
そうなる事で、人とのコミュニケーションが円滑になったり、周りから見られる自分もいつの間にか変わっていたり、自分から見える世界が変わって、人生がよりドラマチックに見えたりします。

私はヨガを始めてから、物事に対する考え方が大きく変わりました。
“あぁ、すごく幸せだなぁ” そう思える時間がものすごく増えました。

そう思えた事で、仕事でうまくいかなくなった時や、思わぬ事態が起こった時があったとしても、その時々の事実を受け入れられるようになり、その結果、人とのコミュニケーションの取り方が変わり、そうする事で自分自身がいつでも穏やかでいられるようになりました。

そうとは言えど、私もまだまだ修行中です。いちヨガの練習生として学び続けています。
そうして得たものを伝え続けられるヨガインストラクターでありたい。そう思っています。

 

YOGA ACTUALLY