モンキーマインド〜ヨガで感情をオープンに〜

みなさまこんにちは♪

ヨガインストラクターのnanaです!

少しずつ暖かくなってきて春の雰囲気に気持ちもパァッと明るくなった気がします♪

今日は “モンキーマインド” についてです( ^∀^)

モンキーマインドとは、木の枝から枝へ飛び回る猿の行動や思考を例えた言葉で、思考が次から次へと様々なところへ行ってしまう状態のことを言います。(マインドとは、思考、理性、考え)

例えば、

今日はずっと楽しみにしていた旅行の当日!さぁ!楽しむぞ〜♪

実際に現地に着いて観光を楽しんでいるけれど、頭の中は “今日の夕飯な何食べようかな〜?”  “明日はここへ行ってからここに向かおうかな”  “あれ?そういえばお家の植物にお水をあげてきたんだったかな?” などなど。

頭の中は未来や過去のことについて考えていて「今ここで起こっていること」を見れていないという事です。

観光中、その時に何が良くて、どこに感動したか、何を感じたのか。

いつもの決まりきった動作や言葉を行っている時もこの状態によりなりやすいですが、頭が別のことを考えていてもさほど問題がありません。

ただ、そこに集中していないので、どうだったのか記憶があまり無いのです。

出勤する前に、暖房を消したか?鍵を閉めたか?駅に着いてから“あれ?どうだったかな?”と、不安になったり、

◯◯を調べようとしてインターネットを開いたのに何を調べようとしていたんだっけ?

そんなことありませんか?(^^;)

これも、マインドはそこになかったのかも。何かを考えながら行動していたんですよね。

このマインドがあちこちに行くということは心(感情)が関係あるとも言われています。

 

例えば、旅行に行って観光中 “こんな素晴らしい場所があるなんて!素敵!しかも大好きな友人と一緒にこの景色を見られて最高!!”

“彼にも見せてあげたいな〜!” → “私だけこんな幸せな想いをしていいのだろうか” → “帰ってこの話をしたら申し訳ない気持ちになりそうだな” → “そういえば前にもこんな気持ちになったことがあったっけ・・確かあれは1年前の・・”  どんどんマインドが今から過去に移ろいでいってしまう。

なんて事があったとします。

恐らく過去に、旅行から帰ってきてすごく楽しかった話をした時に “自分だけ楽しい思いをした” と、マイナスな言葉や否定されるような言葉を言われて、心が “悲しい” とか “怖い・不安” という気持ちになった経験があるのかもしれません。

それがその彼に言われたものなのか、遥か昔の幼少期に言われた経験なのか?

素晴らしい景色を見た時に幸せ!!と感じた瞬間にすぐにマイナスな感情が生まれてきていて、全く違う事を考えてしまっている。

なんてもったいないのでしょうか。

“幸せ!” という感情をそのまま “幸せ” と感じる事ができないなんて。

彼女はきっと旅行中だけでは無く、他の出来事でももしかすると同じような心の動きがあるかもしれません。

彼女から生まれた “幸せ!”という感情と、“不安”という感情が、マインドに隠れてしまっていて、自分の感情に気付けず、マインドだけがどんどん動いていく。

まずは、そう思考が働いている事に気付けるようにするのです!

あれ?今すごく嬉しいはずなのに、頭に浮かんできている事がちょっと違うな。とか。

それが、良い・悪い では無く、私は今こういう感情でいるんだね!と承認する事。

その原因となっている事をその瞬間に解決できたら一番良いですが、まず今を見る(感じる)練習をすることから始めたら良いですよ☆

例えば、アサナ(ヨガのポーズ)をとった時に、

自分 : きついきついっ:(;゙゚’ω゚’):

先生  : 少し緩めて、ゆっくり呼吸してみましょう

自分 : あれ?キツイけど少し楽になったぞ( ^∀^)

“きついきつい” とただ感じるだけでも良いし、そこから緩めても良いし。その観察し続けることで、どこまできつくても良いのかがわかってきますよね!

「日頃の運動不足のせいかな」とか、「自分は本当に身体が硬くてなんだか格好悪いような気がするな」という感情は過去や外側からの感情ですよね。周りからどう見られるか、周りと比べた時にどうなのかという感情。

今の状態を見ている時に生まれる感情に気付いていきたいのです。

今の身体の状態、心の状態に気付いていきたいのです。

その練習がヨーガです。アサナも、呼吸法も、瞑想法も。

最近人気のマインドフルネス瞑想はまさにそのものですよね!

マインドフルネス=今ここに、ただ集中している心のあり方

かれこれ6年前ヨガのインストラクターになったばかりの時。右の股関節がこんなにも開かなかったんです!お腹も出てるし・・

 

題名にある感情をオープンにというのは、感情的になって発言、行動するという意味ではなく、

マインドに隠れがちな感情を出して自分自身がそこに気付いて行こうという意味です♪

その練習の一つとして、ヨガという方法があります(╹◡╹)

ぜひみなさん、頭で考えすぎずに自分の心と身体に素直になって1日を過ごしてみて下さい☆

ちなみにこれも上の写真と同時期。今回は記事の関連写真がなくて過去の関係ない写真で失礼します笑

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました♡

 

 

関連記事

  1. イシュワラ・プラニダーナ♡〜2018年振り返り〜

  2. ファスティング初心者〜断食後の食事は?回復食〜

  3. ヨガで苦手なポーズの練習をする理由

  4. ファスティング初心者〜断食中に摂るもの・起こること〜

  5. ヨガの効果〜心の状態トリグナとホルモン〜

  6. ファスティング初心者〜準備食に摂るもの〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。