初めての屋久島〜初めてのトレッキング☆持ち物編〜

こんにちは♪

令和になりましたね〜!

私の令和元年の初日は亀有のレッスンからスタート♪

朝からパワフルに!祝日の早い時間という事もあって、男性の生徒さんも多かったですね!

馴染みの方達も、初めましての方達も、一緒にヨガの時間を過ごせて幸せでした(^ω^)

 

さて、前回は屋久島にいつ、どのように行くかを書きました!

今回は、初めてのトレッキングに挑戦するので色々準備が必要!

何を用意したかをご紹介します٩( ᐛ )و

 

まず、トレッキングってそもそも何?!

トレッキングとは、「trek(移動)」を語源とした山歩きのことです。山を登ることにこだわらず、歩くことでムリなく長時間の有酸素運動を続けられることから、年代を問わず健康増進につながるといわれています。

 

トレッキングとハイキングと登山の違いは?

ハイキング(hiking)は軽装で一定の距離やコースを歩いて、健康維持や景色を楽しむことに主な目的があります。登山はmountain climbingを直訳したもので、その名の通り、山頂を目指し登ることを指します。
トレッキングはハイキングと登山の中間といえます!

 

それでは、実際にトレッキングでは何が必要なのでようか?

私が行くのは4月の中旬の屋久島です♪

屋久島のふもとはけっこう暖かく、東京でいう5月の下旬くらいの気温に感じました。北海道でいうと6月の下旬くらいかな?

でも、山は意外と寒くて、Tシャツ1枚ではキツイです。でも身体を動かしている時は汗が流れるほど暑くなります!

でも、止まって少し休憩するだけで、すぐに冷んやり冷える(>_<)

服装は考えて持っていかないとですね!

 

【持って行って良かったもの】

・UVの速乾性のあるパーカー(UNIQLO) ・化繊のTシャツ(UNIQLO) ・化繊のインナー(UNIQLO)だいぶUNIQLO様にお世話になりました☆

・トレッキング用グローブ ・ランニング用に使用しているウエストポーチ

 

【これは必須だと思ったもの】

トレッキングシューズ ・トレッキングソックス ・雨カッパ(上下)(肌寒くなったらすぐに着れる)

バックパック(汚れると思ってレンタル) ・モバイルバッテリー

※オレンジ字はレンタルしたもの

【使わなかったもの】

・防水携帯ケース ・ウルトラライトダウン(季節的に使わなかった) ・日除け雨避け帽子(暑くて使わなかった)

・携帯トイレ

 

【持って行けば良かったと思ったもの】

・帰宅してからのシートマスク(日焼け後用に。コンビニやドラッグストアなどが近くに無く買えなかった)

・休憩時のおやつ(チョコやお煎餅など)

 

広げるとこんな感じ!

 

◼︎スニーカーではダメなの?トレッキングシューズの必要性

まず1番最初に調べたのは、です!

なんとなく聞いたことはあったけど、よく富士山にビーサンやクッション性の無い靴で登山している若者への非難の声を(笑)本当に山をなめて登ると危険な目に遭うかもしれないから笑ってもいられないですけど´-`)

答えは・・・△

スニーカーでも完全にNGでは無いと思います。場所と天気によるのかなと登ってみて思いました!

私の行った屋久島ツアーでいうと、白谷雲水峡の“苔むす森”までだったら、道が乾いていたらスニーカーでも行ける全然行けそうかな・・と言う感じ☆

でも、その後に太鼓岩までの道が険しい箇所がいくつかあるので、トレッキングシューズでないと不安ですね!

縄文杉に行くなら絶対あった方が良いです!

あとは、山の天気は変わりやすいからいつ雨が降るかわからない=いつ地面がぬかるんだり、踏む木がツルツルになるかわからない!

だから、よっぽどの理由がない限りは屋久島のトレッキングではちゃんとトレッキングシューズを履いた方がベター◎

9割の方がトレッキングシューズを着用していましたし◎

初めて履いてトレッキングした感想

・滑りにくい

・靴底が丁度いい厚さで、足への衝撃を軽減

・ハイカットだから足首を守ってくれて、挫いたりするのを防いでくれて安心

ただ、普段使う物なら良いのだけど、年に数回の使用と考えると、、買うと1万円以上するし、、、躊躇( ̄^ ̄)

なので、レンタルにしました☆

mont-bellのもので、すっごく履きごごちがよかったです!買うならこれが良いな♪

 

◼︎服や小物は

●足のアイテムで買ったのは、トレッキングソックスを2つ♪トレッキングソックスも普通の靴下とはちょっと違って、少し着圧があるのと、厚みがあって足に負担がかからないように作られているみたいだよ!

●バックパックは、自分の持ってきたもので良かったんじゃ無いかと思ったけど、地面に置いたりけっこう汚れたり、背中や方にちゃんとフィットするものでないとやっぱりキツかったと思います☆借りて良かった!

●女性の方は日焼けどめはマストですね!そして、日焼け後のシートマスクやパックがあると良いと思います!山の日差しはけっこう強いですからね!ドラッグストアは空港の近くにしか無いので、宿泊する場所によりますが事前に持っていくことをお勧めします!

●あとは、インナーやTシャツの細かいものを買ったくらいかな☆発汗して冷えたりするから、綿100%は避けて、化繊のものを選ぶようにしました。これ山登りの基本らしいです!
ボトムは普段から履いてるヨガのレギンスが動きやすくて良かったです!lulu lemonはやっぱり履き心地GOOD!
ダウンも圧縮して持って行ったけど、今回はギリギリ1度も使わなかったですね!
3月に行っていたらきっと必要だったでしょう!

●1日目の白谷雲水峡で全く使わなかったグローブ!買わなくて良かったNo1やーん!って思ったけど、2日目の縄文杉のコースでは大活躍!濡れている木や泥がついている木や手すり、そもそも手の防寒にもなるし、木を掴んで登る時なんかは、運悪くトゲがあったりしたら怪我しますしね!持っていって良かったです♪( ´θ`)ノ

1日目にInstagramのストーリーにあげた写真です(笑)

 

◼︎携帯トイレ

白谷雲水峡のコースは6時間くらいで、途中で入口と、中間地点にトイレがあるのだけど、縄文杉コースは10時間くらいの中で途中で1つしかお手洗いが無く、仮説トイレを使用する場合は携帯トイレでしないといけないのです!

なので、携帯トイレは事前に買っておく事が必要だったんだけど、すっかり忘れてしまって(^-^;

それを宿のお姉さんに言ったら、前に使わないで置いてった人いるから!と、いただきました☆

優しすぎる!感動でした!

これもInstagramのストーリーにあげたものなので文字付き(^^;)

でもがぶ飲みは避けて水分補給を適度にしていたら結局使わず、またお返ししました☆

 

持ち物はこんな感じでした!

これから屋久島に行く方の参考になれば良いな♪

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました♡

みなさまにとって素敵なGWになりますように。

そして令和の時代、生きとし生けるものが幸せで平和でありますように。

Namaste♡

関連記事

  1. 雨と晴れとヨガ

  2. ファスティング初心者〜準備食に摂るもの〜

  3. 2019年本気で行きたい場所は?

  4. 目に見えないもの

  5. ファスティング初心者〜断食後の食事は?回復食〜

  6. 初めてのアロマ講座♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。