布ナプキンを使い始めて、正直な感想

こんにちは!

ヨガインストラクターのNanaです♪

今日は、女性の方向けの内容になります(⌒▽⌒)

でも!男性の方も、“女性は毎月こんな事をしているのか、そんな想いをしているのか〜”と、見ていただいても良いかもしれませんね(⌒▽⌒)

私は、4年前くらいから布ナプキンを使うようになりました。

 

布ナプキンとは?

布でできた生理用ナプキンです。布なので洗って何度も使えます。

 

昔から生理不順で、そんな話をアパレル時代の友人と話していたら、“私たち布ナプキンを使ってかなり生理の時の色々が良くなったよ”と言うのを聞いて勧められたのがきっかけです。

以前にも、インストラクターになったばかりの時にインストラクター仲間から勧められた事があったのですが、当時は“そんな面倒くさいことズボラな自分には無理だ〜!”と、気に留めませんでした。

そこまで生理不順に悩んでいた訳ではなかったのですが、その友人と何気なく話していて、そんなに違うのなら・・・しかもゴミを減らせるってのも良いし・・私も始めてみたい!!と思ってその日すぐにネットで買いました(笑)

布ナプキン トライアルセット (【チェック】)

↑オーガニックコットンで探してすぐ出てきたのがこのメイドインアースさんのでした!ひとまず、トライアルセットを買ってどんな感じか実験開始しました(´∀`*)

 

使い心地は?


初めてフル装備で使った時は、正直  “モコモコじゃん!!⊂((・⊥・))⊃”

今の市販の紙ナプキンって、とにかく薄いじゃないですか!最初はけっこうな違和感でした。

私が初経(初潮)を迎えて初めてナプキンを装着した時の感覚と同じ感じ!当時は今と比べるともっと分厚くて違和感がありました!そんな感じ(笑)

でも、それがふわふわで気持ち良いのです!!!!オーガニックコットンの自然な柔らかさ!

しかも、意外と吸収する!もちろん紙ナプキンに比べると全部吸ってくれる感じは無いけど、思ったよりも吸う!

そして、私は夏でもそんなに蒸れる感覚は無いかな(´ー`)暑い時は股下部分だけでは無いですしね!

フル装備で使うのは1日目と2日目くらいだから、後はパッドだけでなんとかいけてます!

パッドだけの感覚は、おりものシートと同じ様な感じです♪

 

布ナプキンのメリットとは?


・エコ

ナプキンやタンポンの地球上での年間廃棄量は、なんと120億個!!!

すごい量が捨てられているのです(°_°)

でも布ナプキンは今風に言うと、サスティナブル(持続可能)なので地球にとっても優しいですね♪

 

・身体に優しい

10代から40、50代くらいまで毎月付き合っていく生理ライフの中で、女性にとってナプキンを当てる場所はとてもデリケートであって、大切な場所。

最近の生理用紙ナプキンは、石油原油の不織布が使われていて肌への負担や、蒸れないようにサラサラ感が続くようしっかり吸収させる為にポリマーが使われていて、これが膣周辺を冷やす作用があると言われていたりします。(商品によるかもしれません)これが生理痛に繋がったりするとも言われています。

布ナプキンは、コットンかシルクで肌に優しい。無理に吸収される事も無いので自然に出てきた経血をキャッチしてくれる。

こう言ったことから、生理痛の緩和、冷えの改善に繋がるなんて事もよく聞きます。

 

布ナプキンのデメリットは?


・外出している時の使用後

使用後はビニール袋に入れて持ち歩く必要があります。慣れるまでは少し抵抗があるかもしれません。

でもね、すぐに慣れます(⌒▽⌒)

・こまめに変える

2日目など量が多い時はナプキンチェンジはこまめにする必要があります。防水シートを使用している物もあるので漏れが心配な方はそちらを使った方が良いですね!

・浸け置き洗いが少し面倒?

専用の洗剤か、セスキ炭酸ソーダなどを水に薄めて浸け置きして、私は手洗いした後に洗濯機でも洗ってます。

最初は面倒かもしれないですけど、これもすぐに慣れました(´∀`*)

 

簡単に書くとこんな感じでしょうか?

私が布ナプキンにして良かったと思うところ


・生理不順が少し改善

以前は2〜3ヶ月生理が来ない事がよくありました。布ナプキンにしてからは、28日周期にはなっていないけど、以前のような数ヶ月生理が来ない事は無くなりました☆多少の前後はあるものの定期的に生理が来てくれるようになって、これが感動でしたね!なんでなのかな?

・生理痛の減少

元々生理痛は重い方では無かったのですが、子宮の収縮される時の重い痛みや、腰のだるさなどはそれなりにあったのが、かなり軽減された感じ♪ 多少の腰の重さは今でもありますけど、“いてててて_| ̄|○” となる事はほぼないですね!

・経血の量が減った?

元々量は多い方ではなかったと思っていますが、布でなんとかなるってすごく無いか?と自分でも思うくらいです。

というのも、こまめに取り替える為に定期的にトイレに行くからという理由もあるからか、トイレに行った際に一気に血を出しています。

実際の経血の量が減ったというのは無いと思いますが、ナプキンに落ちる量は減ったと思います。

いつか膣でコントロール出来るようになりたいものです。

・自分の身体をより大切に思えるようになった

生理の経血を汚いと思われている方も多いかもしれません。そしてそんな血のついた使用後の布ナプキンを持ち歩くのも洗うのも汚いと思う方もいるかもしれません。

でも私たちの身体は、毎月生理が終わって次の生理が来る時までせっせせっせと、子宮の中で赤ちゃん(受精卵)を迎えられるようにふかふかのベッド(子宮内膜)でお迎えの準備をしてくれているのです。

排卵期が過ぎて、黄体期も過ぎて“今月も(受精卵が)来なかったね”といって、子宮から準備していたベッドを流して経血として外へ排出しています。そしてまた次に向けて準備を始めてくれるのです。

そんな感じで生理の経血というのは自分の身体が頑張ってくれた証。

私は布ナプキンを洗うの時も“今月もありがとうね”と、感謝をしながらしています。

 

手入れの仕方


ちなみに、布ナプキンを洗う洗剤は、友人に教えてもらったアルカリウォッシュというセスキ炭酸ソーダを使ってます!

洗濯機に使用している洗濯用洗剤では経血を綺麗に落とすのは難しいんですよね。

どうしても色が落ちきれなかったりしますので(^^;

浸け置きが必要なのです!!

不安な方は、メイドインアースさんで揃えても良いのかもしれないけど、私はこちらを買ってます↓

 

〈洗濯方法〉

①ボウルのような深さのある入れ物(私は100均で買った瓶を使用)に、セスキ炭酸ソーダを大さじ1〜2杯くらい入れて、水をジャーっと入れて水とセスキ炭酸ソーダを混ぜます。

②布ナプキンをポンとその中に入れて浸します。

③3〜6時間くらい浸して置きます。

④布ナプキンを取り出して、手で洗います。

⑤手洗いだけでもほぼ色は無くなっていますが、私はその後に洗濯機でもネットに入れて、他の下着や衣類と一緒に洗っています。洗濯機を使う判断はお任せします☆

 

 

 

 

そんな感じで私はかれこれ4年程布ナプキン生活をしています(⌒▽⌒)

ただ、100%ALL布ナプキンでは無いです!

2日目など量が多い日なんかにレッスンが何本も続く日だったり、トイレにすぐ行けない日もあったりしますよね。

そういう時は、紙ナプキンを敷いた上に布ナプキンを置いてます。

いつかはALL布にしたいのですが、中々そこまでは行けず(^^;

でも1回の生理で紙ナプキンを使うのは1〜2個程度です。

少しは地球のためにもなっているかなと自分を励ましています(笑)

 

私は、布ナプキンにして良かったと心から思っています!

慣れている所から、初めての事へ変える時は、すごく違和感を感じたり、煩わしさを感じたりする事もあるけど、自分の身体にとって、自分の心が喜ぶことって何だろう?

今の自分にとってもそうだけど、明日の自分、10年後の自分にとって何をしたら喜ぶのか。

それを考えるとその日、その時の選択って変わりますよね。

今の “当たり前にしている事” を、客観的に見ることは出来ますか?

 

良かったら、試しに使ってみて下さい♪


私はこの基本のセットに、小さいパット?を何回か買い足して、パッドを10枚くらいで回して使ってます♪

 

 

そして、布ナプキンを愛用して、散々おすすめもしていますが、今、月経カップというのも気になっています!(笑)

着脱やその場での洗浄がどうなんだろうか?と思っていますが、近々こちらも実験したいと思います(´ー`)

使ったらまたブログで書きますね♪

今日も最後まで読んで下さってありがとうございました♡

みなさまが健康で幸せな毎日になりますように♡

 

関連記事

  1. はじめまして⭐︎ブログ

  2. 【朝日新聞さん】子ども新聞に掲載

  3. ヨガの後の食事〜ダイエット編〜

  4. 立春という日

  5. 初めての屋久島〜初めてのトレッキング☆持ち物編〜

  6. ハワイで☆ヨガインストラクター資格〜マンツーマン編〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。