ジョー・バーネット先生による陰ヨガ指導者養成講座 in 福岡

もう10月ですね(°o°)!!

早い〜!あと2ヶ月で2017年が終わると考えると淋しいのと、驚きと・・・悔いの無いように毎日を一生懸命生きないとですね(=´∀`)人(´∀`=)

そんな私は9月29日から昨日までジョーバーネット先生の陰ヨガ指導者養成講座を受ける為に、福岡に行っていました〜♪

ジョーバーネット先生とは↓↓↓

米国を拠点に活動するヨガティーチャーで、2001年からポール・グリリー先生(陰ヨガ創始者)に師事。2008年からはシニアアシスタントしてポール先生を献身的に支えながら、陰ヨガ指導者養成の体系化に尽力してきた。ポール先生に薦められ開始した自身の陰ヨガ指導者養成講座は、明快かつ実践に即した指導方法が学べると人気を博し、現在では北米・南米・欧州、そしてアジアと活動拠点を広げている。

写真からも伝わってくると思いますが、とっても愛と優しさに溢れた方でした♡

陰ヨガで大切な事、解剖学をわかりやすく説明して下さって、本来の陰ヨガの目的をそこにいく為のプロセスをユーモアたっぷりに面白く、分かりやすく教えて下さるんです!

そして、授業の構成も集中力が続くような内容、タイムスケジュールだったりで感動しました。

通訳のKumi先生も翻訳する中で、たくさんある言葉の中からみんなが分かりやすく記憶に残る言葉のチョイス。Kumi先生ご自身もティーチャートレーニングを開催されているとのことで、伝えるスキルが本当に高い先生なんだなぁと思いました⭐︎

アシスタントのAsako先生も私の質問に親身になって答えて下さったり、いつも優しく見守っていて下さっていました♡

YOGA WARKSのカナコ先生も生徒達が過ごしやすいように毎朝プロップスの準備をして、常に環境を整えて下さっていて・・

ヨガをする前の以前の私なら感謝しながらも “お金を払っているんだから当たり前” とかどこかで思っていたかもしれない・・・

でもヨガを続けてきた私の考え方や受け取り方が変わっただけではないんですよね。そういった感動を与えられる行動をそこにいるみんながしていることで愛と感謝で溢れる空間を生み出していたんだと思います。

自分の中で陰ヨガの考え方や大切にしていたことを、ジョー先生が細かく噛み砕いて改めて陰ヨガセオリーとして教えて下さった事、自分の中で足りない工程があったことが大きな学びでした。

なるほどーーー!!!!目からうろことはこのことか!!という感じでした(O_o)

“え!そうなの?!” 、”それってそういう事だったんだ!” 気付きや学びがたくさんあって最高に楽しかった!

学びだけでなく、講義の合間にある練習時間で自分自身も初めての体験をしました。

あの心地よい、不思議な感覚をたくさんの方にも体感していただきたい!

陰ヨガのクラスは4年近く、月に数回開催していましたが、改めてたくさんの方にしていただきたいと、この講座を受けて思いました♡

まずは来週の札幌での陰ヨガのクラスでお伝えできるのがとっても楽しみです♡

そして素敵なヨガ仲間との写真♪

とっても可愛いmoyo先生♪福岡の先生で、“福岡の美味しいもの食べれました?”って、ご飯に連れていってくれました♡もともと、アパレルのお仕事をされていて共通点もあったりしてお話にも花が咲きました♪

3日目は横浜で先生をされているmaiko先生に誘っていただいて、熊本の若葉先生、三重のshinayo先生、名古屋のTaeko先生、徳島のゆみ先生と一緒にご飯を食べに♪ 普段出会う機会が少ない西日本の素敵な先生たちと出会えて、色々なお話を聞けて、楽しかったです♡

最高な10月がスタートしました〜♪

今月も元気で幸せな毎日になりますように( ´ ▽ ` )

関連記事

  1. 北海道でWS♪内臓マッサージ×ヨガ&陰ヨガ&瞑想

  2. ヨガで苦手なポーズの練習をする理由

  3. ヨガと食事〜お肉は食べない?〜

  4. アシュタンガヨガ✖️陰ヨガ in 札幌

  5. 初めての屋久島〜初めての1人旅⭐︎準備編〜

  6. 北海道で陰ヨガ♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。