札幌☆夏の夜のヨガクラス

こんにちは♪

ヨガインストラクターの藤田奈々です!

7月も後半ですが、東京の今年の梅雨はまだ明けませんね(´-`).。oO

恵の雨も必要だけど、農家の方達にとっては、日照不足は野菜や穀物に影響が出ますよね。

農家育ちの私は農家のお家は大丈夫かな〜と思ってしまったりします。

先日、今年も札幌でヨガクラスを行なってきました♪

お借りしたスタジオがけっこう広くて快適でした♪

半年ぶり、1年ぶりにお会いできた方、約3年ぶりにお会いできた方もいらっしゃいました♡

ヨガ講師の南場希先生も受けに来てくれて、指揮をとって撮影をしてくれました(笑)“先ずは真面目に”

“ちょっと可愛く”

“全員で自撮りしちゃお♪”

早く来られた方たちと近況報告をしたいましたが、少し前に病気になっていたとか、怪我をしたとか、それぞれ身体への変化があった聞いて、こうして再会出来ることへの奇跡を実感していました。

行きたいのだけど、家庭の事情や、体調が良くなくて、ギリギリまでクラスに来られるか検討して下さった方もいらっしゃいました。

そういった生徒さんたちとも、会いたい気持ちももちろんありますが、やっぱり身体やご家族に無理をして来られるというのはご自身をどこかで苦しめてしまう事になりますので。

また札幌でクラスをする事を約束させてもらい、再会の楽しみを延長させてもらいました♪

 

ヨガでは、サンスクリット語で “アヒンサ” という考え方があります。

意味は、“非暴力”

生きていく中で、相手を肉体的に傷つける行為はもちろん、言葉で傷つけることもしない。

人間に対しても、動物に対しても、植物に対しても。物に対しても同じ。

気持ちがイライラして、物に当たるというのも入ります。

ゴミをその辺に捨てるという行為も、自然(地球)に暴力をしている事と同じ。

そして、自分自身に対しても同じ。

よく、ヨガの中上級者なんかはヨガのポーズを深めるために、無理をした練習をしてしまう事で身体を痛めてしまうこともあったりします。

これも同じですね!

そして、自分の心の状態を無視して、“苦しい状況を変えようとせずにそのまま無理をすること” も暴力に入ります。

自分の頭で考えて求めている事と、心の状態は常に同じとは限らないということです。

自分以外の周りの環境を変えるというのは難しいですが、自分自身の考えや、行動を変える事によって心を救うことは意外とすんなりいったりもします☆

そんな事をスクールの授業や、クラスでもお話ししたりしています☆

話がそれてしまいましたが、今回の札幌でのクラスでは、地球に生まれ、人間として生まれて来れたこと、こうして私たちが巡り会えた奇跡についてお話をさせていただきました(´ω`)

また来年も夏にクラスの開催が出来るように、私自身も健康で、色々な事をシェア出来るように学びを深め、日々を大切に生きたいと思います。

来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。

最後に、クラスのあった週末には、南場先生の結婚パーティーに出席させてもらいました♡

幸せそうです(´ω`)

大好きなヨガ講師仲間と一緒にお祝い♪

 

関連記事

  1. 北海道でWS♪内臓マッサージ×ヨガ&陰ヨガ&瞑想

  2. ヨガで旅行中の運動不足を解消!美味しく食事 in ハワイ

  3. ヨガの後の食事〜ダイエット編〜

  4. 初めての屋久島〜女一人旅は、やくすぎ荘おすすめ〜

  5. 立春という日

  6. ヨガで苦手なポーズの練習をする理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。