精神障害施設でヨガ

こんにちは⭐︎

ヨガインストラクターのNana Fujitaです!

一昨年から年に数回、とある地域の精神障害者施設でヨガのクラスをさせていただいていました。

そして、つい先日も同じ施設の前回の方達よりも少し症状が重い方たちに向けてヨガのクラスをさせて頂きました。

精神障害者施設とは

人は身体の病気だけではなく、生活上で過労や対人関係のトラブルや、遺伝、出生時のウイルス感染などがあったり、大きな環境の変化などが原因で心理的なストレスを抱えて心の病気(身体も)になったりします。

これは、原因は1つではなく様々な原因が複雑にからみあって発症すると言われています。

その施設では、精神障害などのある区民とその家族からの相談を受け、必要な情報提供や助言を行っているそうです。精神障害などのある方が安心して過ごせる、くつろげる居場所を作って下さっています。

すごく心強い存在ですよね♡

スポーツ、創作活動、料理や外出などを施設の担当の方と仲間と楽しみながら日常生活の体験を広げ、社会復帰の促進を図っているそうです。

そのスポーツのプログラムの一環として、利用者様にヨガをしてもらいたいという事でホームページで私を見つけて下さいました。

前回は、施設でヨガを開催するのが初めてという事で、うつ病を患っている方、統合失調症を患っている方たちと、施設の担当の方と数名で行いました。
その日はみなさん体調が良かったようで、普段ヨガスタジオでレッスンをしている初めてヨガをする生徒さんとそこまで変わらない様子と感じるくらいスムーズに身体を動かされていらっしゃっていました!
少し緊張された感じで参加して下さった方もいらっしゃいましたが、シャヴァーサナ(仰向けになり、身体を休めるポーズ)では気持ちよさそうにリラックスしていただいていました♡

今回は、知的障害の方、発達障害の方、統合失調症の方、施設の担当の方と一緒に☆
前回もそうでしたが、事前に疲れたらいつでも動きを止めたり、寝転んでお休みしましょうねとお伝えして、皆さん自分のタイミングでお休みしながらクラスに参加して頂けました!

事前にお薬を服用されているとの事で、激しく動くのは難しい為、出来るだけゆっくり動くような内容をオーダーしていただいていましたので呼吸法と寝ポーズ、座位を中心にクラスを作成しました。

他のクラスでも同じですが、利用者さまの体調を見ながら進めるので、お休みを入れたり流れを変えながら進めて行きました☆

初めてする事って、“自分のペースで” と言われても、どれくらいが自分のペースなのかわからないんですよね!
ついつい周囲に合わせて頑張ってしまったりする。

きっと皆さんは普段から身体と、心と向き合っていらっしゃるんだなと感じました。
自分の状態をしっかりと受け止めていらっしゃるんだなと。

終わった後は嬉しい感想も聞けてヨガを楽しんでいただけた様でした♡

ヨガと精神状態との関係

そもそもなぜ、精神障害者施設からヨガのレッスンのオファーがきたのでしょうか?

ヨガをご経験された方ならなんとなーく、お分かりかもしれませんが( ◠‿◠ )

ヨガが、うつ病や、統合失調症心の病をお持ちの方に効果があるとされている理由は、緊張状態を和らげる効果があるからです。

精神疾患をお持ちの方は、交感神経(アクティブ神経)が常に活性化されている状態が続いていると、言われています。

なので副交感神経(リラックス神経)を優位にさせて、リラックスさせることが必要になります。

そこで、呼吸法を用いて身体を動かしたり、ポーズをキープするヨガはとても効果的なのです☆

 

姿勢と精神状態

人間の姿勢と、その人の精神状態には深い関係があると聞いた事があります。
精神疾患をお持ちの方は姿勢が良くない方が多いという事実もあるようなのです!

確かに背中が丸く、肩が内側に入っていくと胸が閉じて心がどんどん塞がりがちになりますよね。

姿勢が悪いと呼吸がしにくくなるので、交感神経と副交感神経のバランスを整えることが難しくなります。

なので、呼吸の練習をするときは、姿勢を整えていないと意味が無いのです!

その為には背骨を支える筋肉を作る事も大切です。なので必要な筋肉を養う為にもアーサナ(ポーズ)を取ります☆

もし、今そういった精神的な疾患をお持ちであったり、病気までいかなかったとしても、心に波があったり、ショッキングな事があったり、無気力であったり・・・もちろんできるタイミングがあると思いますが、ぜひ!寝転んだり、すぅっと背筋を伸ばしながら座って、目を閉じて、ただ呼吸をして、その呼吸をしている状態を見てみてださい♫
そしてもしできたら、ゆーっくり深呼吸を何回か繰り返してみて下さい♫

身体が動かせない時は、意識的に呼吸をするだけでも心の波は穏やかになってくれます。

 

一人でも多くの方が “良い1日だった” と思える様に、“今が幸せ” と思える様に、そこに気付く練習をまた一緒にできる事を願っています。

ヨガの時間を過ごせる事を願っています。

この様な機会を与えて下さって、このご縁に心から感謝致します。

参加して下さった、利用者の皆様、担当して下さった施設のスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

関連記事

  1. 初めての屋久島〜初めての1人旅⭐︎準備編〜

  2. 初めての屋久島〜女一人旅は、やくすぎ荘おすすめ〜

  3. 自粛期間をどんな時間に?

  4. 自宅でプライベートレッスン〜冬の運動不足を解消〜

  5. ヨガと食事〜お肉は食べない?〜

  6. 札幌☆夏の夜のヨガクラス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。