ファスティング初心者〜断食後の食事は?回復食〜

こんにちは!

ヨガインストラクターのNanaです♪

今日はファスティングシリーズ最終章(笑) の、断食明けの回復食についてです♪

数日間のファスティングを終えた後の回復食こそが、ファスティングをする中で最も大切と言われています。

身体にとって不要なものが抜けて、クリアになった身体に何を入れるかで今後の身体が大きく変わってくるのは想像できるかと思います。

そこまで食べたいという欲求が湧かないという方もいらっしゃるかもしれませんが、やっと断食が明けたーー!と開放感いっぱいになる場合もあるかもしれません!

私は後者です(笑) やっと食べられるぞーーー♡っと!

でも、身体は数日間液体しか摂っていないので、いきなり普通食を摂ると胃腸や肝臓など内臓にかなりの負担がかかります!

■回復食を食べる期間は?

回復食は、最初の1食だけ気を付ければ良いということではなく、期間が必要なのです!

回復食期間は、ファスティング期間が3日間であれば『3日間以上』は取った方が良いと言われています。

ファスティングをした日数分回復食の期間を設けると良いでしょう。

 

今回の私のファスティングの期間は準備食2日断食3日回復食3日の8日間コース!

断食明けは、重湯や、野菜を柔らかく煮たものなどを中心にスタートします!

この回復食の3日間は動物性のものは避けましょう!!

そして、その回復食の3日間が終わったからすぐに普通食にするという意味ではありません。

準備食と同じで、1週間くらいかけて、徐々に普通食に戻していきます。

なので、回復食3日間が終わったから “さぁ〜!食べるぞーー!” と、何でもかんでも食べるいうのはNGです( ;∀;)

アルコールやカフェイン、添加物も同じく回復食が明けたからと言ってすぐ再開はせずに、時間をかけて戻していきます。

添加物に関しては、摂っては絶対ダメ!という事ではなく、普段も気にしていけると良いですね。

 

 

←これは断食前に撮影したお腹の写真!ここから変化したのに、断食後に撮影し忘れるという凡ミス( ;∀;) 今回は痩せる目的ではないないけど、こうしてお腹がぺちゃんこになるのがやっぱり嬉しいのと面白いのが正直なところ♡

 

■回復食は何を食べる?

そんなに大切な回復食は一体何を食べるのが良いのでしょうか?

まず、上記にある3日間は動物性のものは避けましょう!ということについてですが、

理由としては、断食後に、お肉や魚、卵など動物性たんぱく質を食べる事で胃酸(たんぱく質を溶かす酸性の分泌物)分泌が一気に増える事で胃粘膜の刺激になり、胃痛を引き起こす事があるからです!

それと、畜産肉、養殖魚は抗生物質&農薬飼料の問題があって、これらの薬品が残留したお肉を食べる事でせっかくクリアになった身体に大きな負担がかかるのです。

天然魚や馬肉、抗生剤、農薬飼料を使っていないお肉、野生肉(ジビエ)、平飼いでエサにこだわった卵であれば回復食が終わり、4日目以降であれば徐々に食べても良いでしょう。

 

実際に私が食べた回復食たちがこちらです↓↓

 

〈1食目〉

大根を昆布で出汁をとったもので柔らかくなるまで煮たものです!

本当は、梅干しを溶かしたり、一緒に入れて食べると良いでしょう。

私は、梅干しが苦手なので味噌を溶かして食べました(о´∀`о)

それと、きゅうりとわかめの酢の物を作って食べましたよ!

30分は最低でも時間をかけて、ゆっくり食べて下さいね♪

こんな少量なのに、信じられないくらいお腹いっぱい!!!

 

〈2食目〉

2食目はキヌアリゾットです!

野菜スープを作るように、にんにく、玉ねぎ、トマト、人参、椎茸を少量のオリーブオイルで炒めて、水を注いでオーサワの野菜ブイヨン(徳用)(←ファスティング初心者〜準備食に摂るもの〜詳しくはここで紹介してます♪)、そこに炊いたキヌア オーガニック 有機JAS認証 オーガニックキヌア1kgを、入れてじっくり煮ます!!

これらはファスティング以外でも安心して使えるから本当におすすめ♪

私は普段の料理はできるだけ楽をしたいズボラなので、こういう身体に害の無いコンソメ代わりになるものに非常に助かってます( ̄∀ ̄)

最後にどうしても必要であれば塩と胡椒で味を整えます♪ でも塩分は入れすぎないように注意しましょう!

味を付けるのは、塩味だけでなく野菜の出汁やスパイスで深みを出して美味しくいただきます♪

 

〈3食目〉

少しずつ普通食に近づけていきます!

大根、豆腐、三つ葉のお味噌汁、納豆、梨

こんな感じで胃腸に負担がかかりにくくて身体に優しくて喜ぶものを食べるのがおすすめです♪

 

ちなみに、積極的に摂った方が良いものがこちらです(^∇^)

“まごはやさしい”

  • ま:豆類(豆富、納豆など)
  • ご:ごま(ナッツ、種)
  • は:発酵食品(漬物、味噌、お酢、梅干し、甘酒など)
  • や:野菜
  • :魚(ファスティング終了後3日間は食べない)
  • し:しいたけ(きのこ類)
  • い:芋(穀物、蕎麦など)
  • わ:わかめ(もずく、めかぶなど海藻類)

 

この、‘まごはやさしい’ の食材をぜひ積極的に摂って下さい。

もし、ダイエットが目的でファスティングをしたのであれば、回復食で食べるものは重湯やお粥を選ぶのは避けるべきかと思います!

ほとんどの方は断食中、コールドプレスジュースや、酵素ドリンクなどである程度の糖質、ビタミン、ミネラルを補っているので、重湯から戻す必要はないと最近は言われています。

断食明けはインスリンの分泌が高まって脂肪を蓄えようと身体は働くので、回復食では糖質の量を考えないと逆に体脂肪が増える(リバウンドの)きっかけになったりします。

なので、うどんや、お粥は消化に良いですが、ダイエットをしたいのであれば、回復食の1日目(もしできたら2日目も)は避けたほうがいいですね!

なので、上記の写真にもある‘スッキリ大根’ がおすすめ♪

私は今回の目的はデトックスでしたが、体脂肪も今後もう少し落としていきたいと思っていたので、炭水化物は3日目から少しずつ取り入れていきました!

 

ちなみに、2日目朝の4食目はキウイと大根を茹でたもの(前日と同じ)。

2日目お昼(5食目)は、表参道の “The Bowl” へ♪ もっとサラダ専門店やフレッシュジュース屋さんが色んなエリアに出来て欲しいです(;_;)銀座、渋谷、新宿、人形町、とかにも(笑)

3日目お昼(8食目)ヨガインストラクターの子とランチだったので、マクロビ食のお店へ♪ 秋葉原で良い感じのお店を見つけました♪

 

いかがでしたでしょうか?

みなさん、断食やってみようと思いましたか??

食べる事が大好きな私にとって、“断食なんて 絶対無理!” と最初は思っていましたが、ちゃんと準備と決心さえあれば、できるのです! 食いしん坊の私でもできるんだ〜!と自信がつきました☆

何よりも、身体に良いことは間違い無いので、断食を何のためにするのかがわかっていれば断食中も『身体に良いことしてる♪ 』と思ったら空腹という事が “不安” と思わなくなるのです。私は、昨年初めて行った時に絶対定期的にするべきだよなぁと、思いましたよ♪

ただ、初めて行う方は可能であれば、ちゃんとプロの方に見てもらいながら行う事をおすすめします!!

 

毒を排出して、新しい良いものを体内へ(´ー`)♪

私は改めて普段の料理の調味料を気にするきっかけになりました!

今回使ったのは↓↓

 

みなさんもぜひチャレンジしてみて下さいね♪

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

Namaste♡

関連記事

  1. 5月も開催!Studio +Lotus8オンラインヨガクラス…

  2. 初めてのプロテイン〜ヨガの後にもタンパク質を〜

  3. ヨガと食事〜お肉は食べない?〜

  4. ヨガの後の食事〜ダイエット編〜

  5. 1DAY CLEANSE SETをお試し〜プチ断食初心者にお…

  6. ファスティング初心者〜準備食に摂るもの〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。